MENU

保湿で脇の黒ずみは治せる!乾燥させない黒ずみケア

脇の黒ずみを改善させようとしたとき、保湿という方法を考えたことはありますか?
実は脇の黒ずみは保湿を行うことで改善させることができます。脇の保湿をすることで黒ずみが改善できるということ、脇の保湿におすすめの保湿方法をここでは紹介していきます。

何で保湿をすると脇の黒ずみが改善できるの?

日ごろのお肌の手入れで最も重視していることはなんですか?
洗顔?化粧水?美容液?
おそらく人によって重視する部分は異なると思いますが、スキンケアの仕上げである保湿を怠る方はいませんよね。
保湿をするということは肌を健康に保つ為には欠かせない行為になります。では何故保湿をすることで脇の黒ずみが改善できるのでしょう。

脇は思っているよりも乾燥しがちな部位だと言うことを知っていますか?特に女性は脇毛の処理をするために剃刀で脇毛を剃ったりもするでしょう。そんな脇の肌はとても敏感で、とても乾燥しやすい部位なのです。
特に脇毛処理の後や風呂上りなどは急速に脇の水分が蒸発して脇は想像以上に乾燥しています。乾燥は肌への刺激を受けやすくする原因にもなる上、乾燥自体も肌に刺激を与える原因になります。なので、脇の保湿をしっかりとすることで脇の黒ずみの原因であるメラニン色素が新たにできることを防ぐことができます。

さらには保湿を行うことで脇の肌のターンオーバーを正常に保ち、すでにできているメラニン色素を肌の外に排出することが可能になります。
新しいメラニンを作らずに古い溜まったメラニン色素を排出することで黒ずみはどんどん薄くなり、最終的に無くすことが可能なんです。

脇の保湿いつしたらいいの?

顔の皮膚ってとても薄くできていますよね。だからこそ刺激の少ないスキンケアで丁寧にスキンケアを行うはずです。
脇も顔と同様にとても薄い皮膚でできています。薄い皮膚の部分は刺激を受けると皮膚を固くして守ることができないので黒ずみを作って肌を守ろうとするんです。なので、脇の保湿も顔にするスキンケアの様に低刺激で保湿効果の高いクリームやジェルを使って行う必要があります。

脇の保湿をするタイミングは2つ。
・脇毛の自己処理を行った後
・風呂上り
この2つのタイミングで脇の保湿を行う事で脇の黒ずみを改善させることが可能です。

脇の保湿方法ってどんな方法?

現在ある方法の中で最も保湿効果の高い方法は「脇やデリケートゾーン専用の保湿ジェルやクリームを使う」という方法です。専用商品は刺激に弱い部位に使用することが前提に作られていますので、肌に無駄な刺激を与える心配がありません。

しかし、専用商品を持っていない方も多くいますよね。そんな方は普段顔のスキンケアに使用している保湿方法で脇にも保湿を行ってください。
化粧水から保湿クリームまでしっかりと行うことで脇の肌は健康状態に戻り、黒ずみを無くすことができます。特に脇毛の自己処理を行った後は念入りなアフターケアが必要です。
剃刀や電動シェーバー、除毛クリームや毛抜きで脇毛の処理を行った後の脇は肌の表面に傷ができてしまったり、毛穴が開いて雑菌が肌内部で繁殖しやすい状態になっています。
バリア機能の働かない肌ほど刺激による影響を受けやすいものはないので、しっかりと保湿を行って肌を守るようにしてください。

保湿を行うことで【刺激に強く】【肌の代謝が正常に行われる】健康な肌を作り上げることができます。脇の皮膚が健康な状態になることで放っておいても黒ずみはなくなります。保湿でできるだけ肌に刺激を与えないようにすることが脇の黒ずみを改善させる為に最も重要なケアなんです。