ピーリングやボディスクラブでの黒ずみケアは慎重に!

ピーリングやボディスクラブを使って脇の黒ずみを消すことが出来る…そんな噂を耳にしたことはありませんか?
この2つの方法は黒ずみを無くす為の有効な手段として用いられることがありますが、これらケア商品の使い方を間違えたり改善方法としての認識を間違えていると脇の黒ずみを悪化させてしまう原因にもなります。
ここではピーリングやボディスクラブを使用した、正しい脇の黒ずみ改善方法について紹介をしていきます。

ピーリングやボディスクラブの効果を理解していないと大変なことに!

ピーリングやボディスクラブの効果はなんとなく分かっているから大丈夫。という感覚で使っていると脇の黒ずみがさらにひどいものになってしまう可能性があります。
正しい改善方法を紹介する前にピーリングとボディスクラブの持つ効果について確認をしておきましょう。

ピーリングの黒ずみをなくす効果

ピーリングとは剥がすとか剥くというような意味を持っている言葉です。スキンケアにおいてピーリングが持っている意味合いは「古い角質を剥がして肌の表面を新しい角質にしましょう」という意味を持っています。ピーリングの方法には様々なものがありますが、そのどれもが肌の表面を剥がして健康な細胞を肌の表面に持ってくるという効果を持っています。
これだけを聞くと毎日一生懸命強力なピーリングを行うことで黒ずみが無くなっていく気がしますね。でも、ピーリングの使いすぎには注意をしなければいけないんです。
ピーリングを使うと肌の表面に現れている古い黒ずんだ角質を剥がすことができます。しかし、これはわずか0.02mmの皮膚の角質の表面を削っていることになります。当然それだけ薄いと、ピーリングを頻繁に行うことで肌を守る役割を持っている角質をなくしすぎてしまうことになってしまうんです。
あくまで【表面を削って質の悪い部分だけをちょっとずつ削り、新しい細胞を表面に持ってくる】のがピーリングの効果です。

ボディスクラブの黒ずみを無くす効果

ボディスクラブもピーリングと同様に肌の表面にある古い角質を削り落とすことができるものです。なので、ボディスクラブと言うのは、石鹸やクリームに細かい粒を加えて石鹸やクリームに角質を削り落とす研磨効果をプラスしたものです。
ボディスクラブもピーリングと同様に黒ずみを改善する効果を持っていますが、下手な使い方をしてしまうとピーリングよりも脇の黒ずみを悪化させてしまう可能性があります。
ピーリングとには様々な種類のものがありますが、ボディスクラブは「擦って削り落とす」事で黒ずみの改善ができるものとなっています。そのため、ボディスクラブを使った黒ずみ改善は肌にとても大きな刺激を与えることになってしまうのです。脇の皮膚はとても薄いものとなっていますので、ボディスクラブは慎重に使用しないと新たな黒ずみを作る原因になり得る諸刃の剣ともいえます。

ピーリングやボディスクラブを使った正しい脇の黒ずみ改善方法

ピーリングやボディスクラブは脇の黒ずみを改善させる為の有効な手段とはいえ、脇に刺激を与える方法だということを忘れてはいけません。脇の黒ずみの発生原因のほとんどが脇にかかる刺激から来るものですので、過剰なピーリング・ボディスクラブでのケアは逆に黒ずみを悪化させてしまうのです。

ピーリングやボディスクラブを使用した脇の黒ずみ改善方法で最も重要なのは【使用方法をしっかりと確認すること】です。
この2つのスキンケア商品は刺激が強いものとなっていますので、皮膚の弱いところへの使用の注意勧告がされているものも多くあります。その為、まずは皮膚の薄いところへの使用ができるものかを確かめることが最重要事項なのです。(顔に使用するものだったらある程度は大丈夫です。)
皮膚の弱いところでも使用できることが分かったら後は
・ケアの回数
・ケアの方法
・ケア後のアフターケア
の3点さえしっかりと押さえていれば何も問題はありません。この3つの使用方法について確認をしていきましょう。

ケアの回数はどれくらいならいいの?

ケアの回数は肌の強さによって変わります。
ピーリングやボディスクラブは肌の表面を削るケア方法ですので、極端に言えばやけどをして手の皮が向けた状態を作るものだと思ってください。なので、肌の表面を削ってからしばらくの間は皮膚を回復する時間を作る必要があります。
肌の強い人でも最低3日間。弱い人なら1週間から2週間は空けて使用したほうがいいですね。

ケアの仕方はどうしたらいいの?

ケミカルピーリングのように肌の表面を溶かすピーリングの場合、ピーリングジェルを長時間脇に付けているだけで肌へ相当な刺激を与えてしまいます。ピーリングを使用した際には使用時間が長くならないように使用方法に従ってケアを行ってください。また、ボディスクラブの場合は擦り過ぎないと言うことがとても大切になります。脇の肌はとても敏感です。研磨剤の役割を果たすボディスクラブを強い力で擦りすぎてしまうと脇にはとてつもないダメージを与えてしまいます。優しくなでるように使用してください。

ケア後のアフターフォローはどうしたらいいの?

ピーリングやボディスクラブでのケアが終わったらダメージを受けた肌をしっかりとケアをしてあげることが最重要事項です。
表面の削れた肌はとても乾燥しやすく、また、刺激を受けやすい状態となっています。その為、ピーリングやボディスクラブを行った後は顔に行う保湿よりも念入りに保湿を行うことが大切です。
アフターケアをしっかりと行うことで肌の再生を早める効果や、新たな黒ずみを発生させない効果を得ることができます。

脇の黒ずみケアは慎重に!

ピーリングやボディスクラブは効果の実感が大きい反面、大変リスクを孕んだ脇の黒ずみ改善方法です。黒ずみを無くすことはできますが、その効果は使い方次第で毒にも薬にもなると言ったところでしょうか。
ピーリングやボディスクラブで脇の黒ずみ改善を考えている方は細心の注意を払って行うようにしてください。